1. HOME
  2. 福祉支援
  3. 授産施設「春光園うえみず」支援
福祉支援

授産施設「春光園うえみず」支援

福祉支援

14

●経緯:さいたま市から要請を受け、SADECOメンバーが「春光園うえみず」を訪問したのは2010年11月19日、最終日の2011年3月7日までの計5回。授産製品はステンシルふきん・ハンカチ、ビーズストラップ、アクセサリー。それらの商品デザイン、パッケージの改良等について、ヒヤリング、現状分析、商品・パッケージ改良案、CIロゴ提案等の提示、販売支援ツールの協議等を行いました。

●課題:1.お客様視点の商品開発 2.パッケージ開発 3.販売支援ツール開発

●成果:1.ステンシル絵柄の改良(シリーズ化、オリジナリテイ尊重、バランス、リズム、色使い等)、 ビーズストラップ、アクセサリーの品質アップ(スワロフスキーを附加、黒台紙使用等)。 2.パッケージのコンパクト化(ハンカチを四つ折にする、丸めてリボン掛け等)。 3.CIロゴ開発作成(「いつもみんなきらきら」の視覚化、ロゴシステム開発、「うえみず」のロゴ改良)。 4.商品写真撮影、アドバイスと実習。

●感想他:現状を理解してのアドバイスで感謝。第三者的な意見で、客観的な視点から商品をつくることができた。毎回、新しい学びを得るとともに今後の方向性がみえてきた。等の感想をいただきました。

●プロジェクトメンバー 春光園うえみず:施設員・中村 佐復  SADECO:竹田良雄 赤井克重 和泉賢二

写真まとめ