2016年8月20日(土)・21日(日)小川町の埼玉伝統工芸会館にて、第29回サデコスクール「親子でつくる楽器教室」が、開催されました。
このスクールは、親子を対象に身近な素材を使い、楽器づくりを楽しみながら、親子の触れ合いと、ものづくりの楽しさを同時に味わえる体験型教室です。今年の参加者は、親子5組(子ども6名、保護者5名)でした。
1日目は、音のしくみについてのお話を聞き、制作に入ります。まずは、楽器の本体形状の完成を目指します。
2日目は、プロの演奏家によるミニコンサートからのスタートです。その後、色やデザインの基礎を学び、親子で思い思いの装飾を施して作品を完成させました。今年は、アルペンホルンと紙筒タイコでした。
スクールの最後は、演奏会と作品発表会です。演奏家の方々の指導のもと、自分の楽器を使い、みんなで演奏会を行いました。2日間がんばって完成させた自分の楽器を発表する子どもたちの表情は、とても誇らしげでした。

名称未設定-1