●経緯
さいたま市から要請を受け、SADECOメンバーが「ほっとラウンジ」を訪問したのは2011年10月22日、最終日の2012年3月5日までの計10回。①授産製品はクッキー、「製造料は変えずに増収を図りたい」というニーズに対して、商品改良案、新提案等を提示。新ロゴ作成、パッケージデザインの検討(単価の見直し、デザインクオリティの向上)を行い、協議等を行いました。また②新商品マカロンについて、ネーミングの開発、パッケージデザイン開発、商品展開案等を提示しました。

●課題
1.主力商品「クッキー」の商品力アップ 2.新商品「マカロン」のデザイン開発

●成果
1.「黒の高級感のあるラベル」で商品力アップ(クッキー)
2.プチで可愛いパッケージデザイン開発(マカロン)

●感想他
いろいろな種類を並べると、グレードアップした感じがはっきり出ます。目の前にきれいな商品を並べると、華やいだ気分になれます。今後さらに中身もレベルアップをめざし、作っていただいたラベルを大切にしていきます。との感想をいただきました。

●プロジェクトメンバー ほっとラウンジ:施設長・野口泰男 SADECO:竹田良雄 山岡和彦 和泉賢二

ほっとラウンジ指導