障害者がつくるハートフルグッズ開発物語 出会いのMONOがたり

#1 さいたま市誕生20周年記念

コラボ品開発MONOがたり

出会いから生まれた物語をMONOと一緒にお楽しみください

2021年6月にオープンした "サデコMONOがたり"
障がい者施設で作った商品を販売してます。

良いMONOを作っているにもかかわらず
施設単位での販売活動では多くの人に知ってもらうことができず
売上に繋がらないという課題がありました。
さらに、新型コロナウイルスによるイベントの中止が相次ぎ
施設はイベントでの販売収入が無くなりました。

販売の場を作ることと
事業所の活動をお伝えする場所として
はじまったサデコMONOがたり。

ここで出会った事業所が
お互いの技術を持ち寄り製品の共同開発にチャレンジ。
同じ志を持つモノの
開発のMONOがたりをお届けします。

サデコMONOがたり
詳しくはこちら

出会い#1

Woody×Leatherスクエアトレイ 然 zen

天然木と本革のスクエアトレイ。
"天然" "自然"の素材を使っていることから「然*zen」と名付けました。
トレイの中心のアクセントは天然木を薄くスライスした"突板"を編みこんだもの。「春里どんぐりの家」の仲間が丁寧に編んでいます。それを革加工が得意な「すてあーず」がトレイに仕上げます。

モノの作り手


すてあーず

公益社団法人やどかりの里が運営する精神障害のある人の働く場の1つで、革・布・ガラス製品をつくる小さな工房です。量産にはない手作りの価値を大切に、手に取ってくださる方の喜びを想像しながら 一つひとつ丁寧に仕上げています。すてあーずの商品が障害のある人と社会をつなぐ結び目の1つとなることを願って日々活動しています。


春里どんぐりの家

ろう重複障害(聴覚障害に加えて知的・精神・肢体障害などを併せ持つ障害者)の方たちが利用している通所施設です。手話や身振り等、目で見てわかる方法でコミュニケーションをとりながら、お互いに協力し合い、一人ひとりの個性にあった仕事をしています。

商品販売の収益は障害のある人たちの工賃として還元しています

EPISODE1

さいたま市20周年をお祝いして記念製品の開発スタート!

すてあーずの「革小物を作る技術」と
春里どんぐりの家の「天然木(突板)を編む技術」。
相性が良い素材と丁寧な手仕事をする2つの事業所は
以前からもコラボ案がありました。
市制20周年をきっかけにあたためてきたアイデアで商品開発を決意!
コラボプロジェクトが立ち上がりました。

何が出来るかな?

相性が良い素材だからアイデアはどんどん湧いてきます。アレコレ作ってみたいけれど、どんなMONOが喜ばれるんだろう・・・?
それぞれの素材がもつ特徴があるので、動かしながら考えます。いざ試作開始!

試作品を作ってみよう!

/ 
ジャン 
\ 
出ました〜っ、トレイです。
使うたびに味わい深くなる革の特徴を活かすために手に触れる外側を革にして。アクセントとして中心に天然木を自然の風合いをプラス。



試作をはじめてみると、あちらを立てればこちらがたたず(T T)
…を繰り返して形になりました。
小物を入れて使用イメージを確認。




楽しみながら生みの苦しみを味わう、すてあーずと春里どんぐりの家。

本日はここまで。

それぞれに課題を持ち帰り改善点を持ち寄って次回へ挑むこととなりました。

EPISODE2

トレイでいってみよう!使いやすさを追求します

それぞれ試作品を持ち帰り
使い勝手やデザインの改良点を出しあう事にした
すてあーずと春里どんぐりの家。
試作品第二弾にとりかかるのですが・・・
思わぬハプニングが待ち受けてました。

小さいかな?

試作品第一弾は「少し小さいかな…」という声が多くありました。ふむふむ。
使用イメージを描きながら、ひと回り大きく改良する事に決定。
作戦会議をして試作品第二弾にとりかかります。
いざっ!

でき
・・・ない(ガーン)

形が整わない

あれ?
あれれ?
革の部分が少し小さかったのか形が整わない。どうやら、突板部分(天然木)が底面いっぱいになりすぎてはいけないようです。グヌヌ。
自然木の網目模様が綺麗だから欲張っちゃいました。革部分をもう少し大きく改良してみることに。

こんなのもできたよ

突板部分をくりぬいた革と突板の端を使って、キーホルダーも作ってみました。突板と革の商品がシリーズ化したら、いつの日かこういう商品も出てくるかも?!


EPISODE3

試作を重ねて完成間近。ちょっとだけお見せしちゃいます!

使いやすいサイズと素材の特徴を踏まえながら試作を重ねてきました。
しかし、ここで心の迷いが出てくるのでした。

間近なのに悩みます

いよいよ〆切の日が近づいてきました。試作も大詰めです。
突板と革の組み合わせ。今回はトレイのみを作っているけど、デザインが1つだけじゃ選ぶ楽しみがないかしら??ここに来て心の迷いが湧いてきます。みなさん、どうでしょう〜?
そんなことを考えながら改良、改良。

完成間近の写真をお見せしたいのはヤマヤマですが、公開までお楽しみに♪

仕上がりをお楽しみに!