協議会のあゆみ

設立〜1989年

■1986年
5月 ・設立準備委員会発足
・会の名称を「埼玉デザイン協議会」SAITAMA DESIGN COUNCIL(SADECO)とする
9月 ・県庁記者クラブにて設立記者発表
・SADECOプレスキット発行
11月 ・SADECO設立
・第1回総会
・SADECOジャーナル創刊
   
■1987年
1月 ・シンポジュウム「ヴィトラックを囲む会」
3月 ・南河原村スリッパCI計画
・秩父100品おこし
5月 ・草加市皮革協同組合商品開発事業
6月 ・サイタママネージメント誌寄稿協力
7月 ・埼玉県ヘルシー21マスコットマーク審査・リファイン
・県食品工業試験場パッケージデザイン講習会
8月 ・第1回サデコスクール
9月 ・「アートシティ熊谷」運営審査協力・ポスター・パンフレット
10月 ・海外研修員と小川和紙・川越見学会
・「さいたーマン」の編集協力
11月 ・第1回食文化シンポジュウム
12月 ・埼玉県コミュニケーション推進委員会
       
■1988年
2月 ・愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」基本計画・標語・シンボルマーク
3月 ・国民文化祭マスコットマーク・ロゴタイプ
・さいたま博出展
8月 ・第2回サデコスクール
9月 ・幸手市シンボルマーク選定協力
・春日部ウッドパッケージフェア後援
11月 ・第2回食文化シンポジュウム(ツアー)
     
■1989年
2月 ・SS-31オープン
3月 ・地域デザイン会議1989さいたま共催 県交通安全課リーフレットデザイン
8月 ・第3回サデコスクール
9月 ・(財)みどりのトラスト協会シンボルマーク
11月 ・第3回食文化シンポジュウム(ツアー)